お知らせ一覧

厚生労働省より「メチルフェニデート塩酸塩製剤(コンサータ錠18mg、同錠27mg及び同錠36mg)の使用にあたっての留意事項について」が通知されました。

会員各位 令和元年9月4日付で、厚生労働省より注意欠陥/多動性障害(AD/HD)治療剤「コンサータ錠」の流通管理体制の変更について、「メチルフェニデート塩酸塩製剤(コンサータ錠18mg、同錠27m…

会員ページに「生涯教育Web企画」のページを作成しました。

会員の皆様 このたび、学会員の皆様の臨床・研究の研鑽に役立つことを目的として、会員ページにてコンテンツを提供することといたしました。 第1回目は「学会総会の抄録の書き方」ですが、今後、随時、コンテ…

第60回の演題は締め切りました。

第60回の演題受付は締め切りました。 演題募集要項(終了)

第60回の演題の締切を延長しました。

第60回の演題の締切を6月21日(金)までに延長しました。 第60回 児童青年精神医学会総会 演題募集要項のページ から要項をご確認のうえ登録してください。 2019年6月12日

2019.6.11注意欠陥/多動性障害に対する中枢刺激薬の適正使用について

令和元年6月11日 会員各位 一般社団法人日本児童青年精神医学会 代表理事 松本 英夫 薬事委員会 委員長 飯田 順三 注意欠陥/多動性障害に対する中枢刺激薬の適正使用について  会員の…

ASCAPAP2019(タイ・チェンマイ)抄録の締め切りが5月15日です。

2019年10月9日~11日にタイのチェンマイで開催されるASCAPAP(第10回アジア児童青年精神医学会)の、抄録の締め切りが、5月15日です。 お急ぎ下さい。 ホームページへのリンクは、こちら…

学会賞授与規定を改訂し、研究奨励賞、実践奨励賞に加え、優秀論文賞、国際学会発表奨励賞を新設しました。

学会員の皆様  一般社団法人日本児童青年精神医学会では、学会賞授与規定を改訂し、従来の研究奨励賞、実践奨励賞に加え、優秀論文賞、国際学会発表奨励賞を新設しました。研究奨励賞、実践奨励賞の規定につき…

2018.12.2利益相反委員会の指針と細則が改定されました

利益相反委員会の指針と細則が改定されました。(2018年12月2日改定) http://child-adolesc.jp/aboutus/coi/

2018年度東京総会優秀ポスター賞 受賞者を掲載しました

2018年度東京総会優秀ポスター賞 受賞者を掲載しました。 http://child-adolesc.jp/organize/poster_award/

平成30年度研究奨励賞・実践奨励賞受賞者

平成30年度研究奨励賞・実践奨励賞受賞者が決定しました。 平成30年度(第10回)  研究奨励賞:野中俊介氏(早稲田大学大学院人間科学研究所)            (国立精神・神経研究センター精…