利益相反について

Ⅴ 利益相反について

1.発表者のみなさまへのお願い

本学会では『利益相反(COI)に関する指針』『「利益相反に関する指針」の細則』を定めています。会員は本学会総会で発表しようとする場合には、この指針および指針の細則に従って利益相反を申告することになっています。

本学会の指針によって、学会発表者(筆頭発表者)は定められた様式に沿って、利益相反に関する申告を行わなくてはなりません。

  • ①学会発表者(筆頭発表者)は利益相反に関する申告を、演題募集画面の利益相反に関するチェックを入れ、利益相反申告書をダウンロードし、記入します。
  • ②学会発表者(筆頭発表者)は利益相反申告書を学会事務局に郵送し、これを学会事務局が管理します。

2.総会事務局へのお願い

  • ③総会事務局は学会発表者(筆頭発表者)の申告書が学会事務局に郵送されているかを学会事務局に問い合わせて下さい。
  • ④学会事務局に郵送されていない場合には、総会事務局は学会発表者に申告を促して下さい。指定した期日に申告されない(=郵送されていない)場合には演題採択をしないで下さい。
  • ⑤また、学会発表者(筆頭発表者)には発表時にもスライドあるいはポスター上に利益相反について公開しなくてはならないことを周知して下さい。